心理科学実践センターは子どもから大人まで、
地域の「こころの健康」に寄与する心理科学の実践を行う施設です。

関西学院は、広く社会や地域に貢献(奉仕)するため、
自らを鍛えるという「Mastery for Service」をスクールモットーとしています。

関西学院大学は、この理念に基づき、文学部総合心理科学科および大学院文学研究科心理科学領域において、
国家資格「公認心理師」を目指す学生への教育・実習を行い、総合的な心理に関する支援を広く社会や地域の方々へ提供するために、
心理科学実践センターを西宮北口キャンパスに開設しました。

関西学院は、広く社会や地域に貢献(奉仕)するため、
自らを鍛えるという「Mastery for Service」を
スクールモットーとしています。

関西学院大学は、この理念に基づき、
文学部総合心理科学科および
大学院文学研究科心理科学領域において、
国家資格「公認心理師」を目指す学生への教育・実習を行い、
総合的な心理に関する支援を
広く社会や地域の方々へ提供するために、
心理科学実践センターを西宮北口キャンパスに開設しました。

最新情報

  • 2020年02月21日 ワークショップ『行動嗜癖としてのギャンブル障害』(2/29)の開催は中止となりました。
  • 2020年02月21日 ミニ講座『心がラクになる物事の考え方・とらえ方』& 無料相談会(2/23)の開催は中止となりました。
もっと見る