ワークショップ『ポジティブ心理学を臨床に活かす』

 ポジティブ心理学は、強みや長所といったポジティブな側面に注目し、科学的研究を行う心理学の一領域です。

 近年、ポジティブ心理学の知見を応用したプログラムが開発され、メンタルヘルスの向上に役立てられています。

 本ワークショップは、学校、企業、病院、福祉など様々な現場で活用できるポジティブ心理学の実践方法を学んでいただきたいと考えています。ご参加をお待ちしています。

開催日時・場所

2020328日(土)13:30~16:30(受付は13:00~)

関西学院大学西宮北口キャンパス 心理科学実践センター(西宮ガーデンズ ゲート館10階)

講師

島井 哲志 先生(関西福祉科学大学・教授)

料金

3,000円

*当日、現金で徴収いたします。釣銭のないようにご準備ください。

参加対象者

教育、福祉、産業、医療に携わる専門家(先着15名)

ワークショップの内容

①ポジティブ心理学の発展と応用

  • ポジティブ心理学を知る

②「強みカルタ」で強みを知ろう

  • 強み質問紙 CST24
  • 個別ワーク
  • 強みの種類と活用法を知る

③自分の強みの活用から、強みの支援の活動へ

  • 強みを活用する支援の計画
  • グループワーク・グループ発表
  • まとめ

申し込みフォーム

氏名(漢字)必須
氏名(かな)必須
職種必須
所属先必須
資格必須
実施当日に連絡のつく電話番号必須
- -
e-mailアドレス必須
その他

申し込み内容をご確認いただき、送信するをクリックしてください。